MENU

工場夜景ガイド

本牧臨海公園

ほんもくりんかいこうえん(Honmoku Seaside Park)
ランキング [   全国   ]  131/182位
エリア ]  7/7位

正面に製油所の絶景が広がる知る人ぞ知る工場夜景名所

 最終更新日:2016-09-09

基本情報

Basic information
気象条件
本日の日の入りタイム:18:45
本日の夜景ベストタイム:19:05
神奈川県-横浜の天気(17:00 発表)
[今日]   晴時々曇     [明日]   晴れ
所在地
神奈川県横浜市中区本牧元町386-1
地図
ロケーション 公園・山

環境

評価

Evaluation
  • 美しさ
  • 雰囲気
  • アクセス
  • 撮影難易度
  • 総合評価

    やや険しい坂道を上り、たどり着いてからは大型フェンス越しのセッティングに一苦労するが、それだけ美しい工場夜景が撮影できる。ある程度撮影に慣れた人向け。

詳細レポート

Detailed report

撮影スポットに設けられた大型フェンス

八聖殿郷土資料館のある敷地内に整備された丘陵地帯の公園。
運動施設などが充実した本牧市民公園に隣接しており、駐車場や公園の入口から坂道を登ってアクセスします。

案内図の「ふぐ供養碑」を目指すと2つのベンチがあり、目の前にある大きなフェンス越しに根岸地区のJXエネルギー根岸製油所の全景が見渡せます。手前には首都高速道路あり、シャッターを長く開ければ車の光跡も一緒に写せます。

撮影には全高が180cm前後の三脚が必須で、フェンスの上にある網の隙間からの撮影になるため、レンズの向きを変えるのも一苦労です。また、両側に松の木があり、広角レンズや標準レンズを使うと木が写り込んでしまうため、意図的に松の木を入れるか構図を工夫して、写り込まないようにする必要があります。

そのため、望遠レンズでタンク群やプラントを切り取る方がスムーズに撮影できると思います。撮影自体は上級者でも苦労しますが、苦労に見合うだけの素晴らしい工場夜景が広がるので、新磯子町などの有名スポットと合わせて訪問すると良いでしょう。

ゼロから学ぶ工場夜景写真術

ゼロから学ぶ工場夜景写真術

撮影テクニックと全国厳選スポット72

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、工場+夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな工場夜景の撮り方を、基本から応用テクニックまで徹底的に教えます。 全国の撮影スポット(72ヶ所)やRAW現像もたっぷりご紹介。

Amazon・全国の書店にて販売中!

詳細はこちら

施設情報

Facility information
営業・観賞時間 終日開放
(本日の夜景ベストタイム:19:05)
入場料金など 無料
注意点 上り坂(階段)が多いため、運動しやすい服装で
関連サイト 本牧市民・臨海公園公式サイト
夜景INFO 「本牧臨海公園」の夜景スポット情報

アクセス情報

Access information
駐車場 有料 ( 311台 )
その他:本牧市民公園前駐車場(なるべく本牧臨海公園寄りに停める)
車からの徒歩 10分
アクセス方法 臨海公園東側入口(Sアイコン):徒歩約5分
本牧市民公園前の駐車場から(Pアイコン):約10分

JR根岸駅から横浜市営バス「54系統」乗車
「本牧市民公園前」下車
近隣の駅 (1) JR根岸線「根岸駅」約45分

工場夜景スポットの地図

Factory night view map
緯度:35.414345/経度:139.664689

近隣の工場夜景スポット(直線距離順)

Neighborhood Factory night view