MENU

工場夜景ガイド

千鳥町 貨物ヤード前

全国ランキング1位
エリアランキング1位
ちどりまち かもつやーど(Chidori Town Freight yard front)
ランキング [   全国   ]  1/182位
エリア ]  1/20位

全国&川崎を代表する工場夜景の聖地

 最終更新日:2016-09-06

基本情報

Basic information
気象条件
本日の日の入りタイム:16:52
本日の夜景ベストタイム:17:12
神奈川県-横浜の天気(11:00 発表)
[今日]   曇時々晴     [明日]   曇時々雨
所在地
神奈川県川崎市川崎区千鳥町
地図
ロケーション 道路・橋上

環境

評価

Evaluation
  • 美しさ
  • 雰囲気
  • アクセス
  • 撮影難易度
  • 総合評価

    川崎どころか全国を代表する工場夜景の聖地。工場夜景の美しさはもちろん、路線バスでも自家用車でもアクセスしやすいのも嬉しいところ。川崎エリアに来たら必ず立ち寄りたい。

詳細レポート

Detailed report

ふ頭構内と線路内は立入しないように

川崎の工場夜景ツアーや撮影会で必ず訪問する超定番スポット。乗用車・路線バスでのアクセスが良く、特に路線バスは「市営埠頭」で降りれば目の前に工場の光が広がり、誰もがその美しさや迫力に圧倒される。

線路の手前が鉄板の撮影ポイントで、線路をアクセントに入れて化学工場を写す構図が定番だ。線路を入れる際、広角レンズだと空が大きく映り込んでしまうため、望遠レンズを使った方が、バランスの良い構図になりやすい。

訪れた人のほとんどは線路の手前で撮影を楽しんでいるようだが、バス停付近からも大型三脚があれば、正面に化学プラントを写せたり、もう少し東側に歩くと線路の手前からの構図と真逆の写真が写せる。

また、訪れるタイミングによってはフレアスタックも見渡せ、他の工場の隙間から一緒に写すと迫力ある写真が撮れるはずだ。少し歩くだけで景観の変化が楽しめる場所なので、時間をかけてゆっくりと撮影を楽しみたい。ただし、線路内や先の埠頭は立入が禁止されているので、絶対に入らないこと。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めはAmazon・全国の書店にて!(2017年11月22日発売予定)

詳細はこちら(Amazon)

施設情報

Facility information
営業・観賞時間 終日開放
(本日の夜景ベストタイム:17:12)
入場料金など 無料
注意点 線路内と埠頭構内は立入禁止
関連サイト
夜景INFO 「千鳥町 貨物ヤード前」の夜景スポット情報

アクセス情報

Access information
駐車場 無し
車からの徒歩 0分
アクセス方法 [電車・バス]
JR川崎駅東口から川崎市営バス「川04/05/07系」乗車
「日本触媒前」下車 徒歩8分
JR川崎駅東口から川崎市営バス「川04系」乗車
「市営埠頭」下車してすぐ
近隣の駅 (1) JR東海道本線(東京~熱海)「川崎駅」バス乗車

工場夜景スポットの地図

Factory night view map
緯度:35.51827/経度:139.750317

近隣の工場夜景スポット(直線距離順)

Neighborhood Factory night view