MENU

工場夜景ガイド

岡山県/倉敷・水島コンビナートの工場夜景(5)

大規模な石油化学コンビナートを有する倉敷エリア。瀬戸大橋を中心とした夜景スポットの宝庫でもあり、鷲羽山スカイラインなどから工場の大パノラマが楽しめる。

地図サイズ

広くする 標準
工場夜景スポット
総合評価4以上の工場夜景スポット

岡山県倉敷・水島コンビナートの解説

倉敷市内には水島コンビナートと呼ばれる石油化学工場や自動車工場が集積したエリアがあり、鷲羽山スカイラインなどから見下ろすコンビナートの力強い明かりは一見の価値がある。工場を見下ろせる場所は棚田で有名な児島宇野津などもあり、バリエーション豊かな夜景が楽しめる。

夜景撮影のポイント

工場の撮影は高台からの俯瞰(ふかん)が基本


鷲羽山スカイライン・水島展望台からの夜景

水島コンビナートの中は一般車両は立入しづらい雰囲気があり、撮影禁止の看板も目立つ。そのため、基本的には離れた場所から撮影する方が無難だ。

立入禁止場所が多いので、誤進入を避けること


最近は立入規制された場所が増加傾向にある

倉敷市内には工場を見下ろせる場所が多数あったが、最近は立入が禁止される傾向にある。そのため、鷲羽山スカイラインの水島展望台や目の前に棚田が広がる児島宇野津あたりに写真愛好家が集まるようだ。

水島展望台は平日が狙い目

鷲羽山スカイラインは休日になるとカップルで賑わうため、展望台も混雑する。ゆったり撮影するなら、なるべく平日を狙った方が良いだろう。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めはAmazon・全国の書店にて!(2017年11月22日発売予定)

詳細はこちら(Amazon)

アクセス方法

倉敷駅前に近い美観地区などは公共交通機関でもアクセスしやすいが、工場夜景スポットは乗用車での移動が基本。ツアーバスも不定期に運行しているが、1ヶ所当たりの滞在時間が短い可能性があるため、撮影は急ぎ足になってしまう可能性が高い。

乗用車


鷲羽山スカイライン・水島展望台の駐車場

鷲羽山スカイラインなどドライブも楽しめる道が多く、工場夜景巡りをするには乗用車が欠かせない。

電車

いずれの工場夜景スポットも最寄り駅から離れているため、電車だけでの移動は困難。レンタカーを併用しよう。

路線バス

鷲羽山公園の方には路線バスが運行しているが、夜間のバスは少ないようなので、車での移動が基本。

観光バス

時期や曜日限定で倉敷駅発の夜景バスツアーが開催されている。鷲羽山スカイラインからは水島コンビナートの工場夜景、鷲羽山展望台からは瀬戸大橋を眺められる。

瀬戸内の夕景と水島コンビナート工場夜景観賞バス

クルーザー

夕日を背景に瀬戸大橋、水島コンビナートの工場を船上から楽しめるクルージングが時期限定で運航されている。

瀬戸内海の夕景と水島コンビナート工場夜景クルージング【平成29年度】

タクシー

工場夜景に特化したタクシーは運行していないようだ。


工場夜景スポット

検索オプション