MENU

工場夜景ガイド

兵庫県/尼崎の工場夜景(5)

大阪からも近く、身近で工場夜景が楽しめる注目の都市。 全国十大工場夜景都市にも加盟しており、化学工場などを中心とした工場を観賞できる。

地図サイズ

広くする 標準
工場夜景スポット
総合評価4以上の工場夜景スポット

兵庫県尼崎の解説


既に解体されてしまった「大阪チタニウムテクノロジー」のプラント

尼崎市は大阪市に隣接しており、関東に例えると川崎のようなイメージで、アクセスが非常に良い。古くから工業が栄えており、化学工場や製紙工場、金属工場などが多い。工場の光量で比べると同じ兵庫県内の姫路に比べて控えめになるが、レンゴー尼崎工場のように身近な場所で工場夜景が楽しめる。

工場夜景の魅力を発信!

夜景撮影のポイント

レンゴー尼崎工場前以外は望遠ズームレンズを推奨


道意線高架から望遠ズームレンズで写す

基本的に「レンゴー尼崎工場前」を除いて、工場とは距離がある場所が多いため、望遠ズームレンズが欠かせない。望遠側が300mmクラスのレンズがあると、まず問題無いはずだ。

夕景・夜景撮影の教科書

夕景・夜景撮影の教科書

かんたんフォトLifeシリーズ

夜景写真を撮ったことがないあなたでも、夜景の美しい写真が撮れる! プロの夜景写真家が、 息を呑むほどきれいな夕景・夜景写真の撮り方を基礎から応用まで徹底的に解説。工場夜景の撮り方もしっかりレクチャー。 全国の撮影スポットやRAW現像もたっぷりご紹介。

お求めはAmazon・全国の書店にて!(2017年11月22日発売予定)

詳細はこちら(Amazon)

アクセス方法

尼崎の工業地帯は市街地からさほど離れておらず、車があればアクセスしやすい。路線バスも運行しているが、本数はかなり少ない。

乗用車

レンゴー尼崎工場前は付近にコインパーキングがあり、乗用車でもアクセスしやすいが、他の工場夜景スポットは駐車場が無いので、駐停車場所には気を遣う必要がある。

電車


レンゴー尼崎工場が間近で見える河川敷

レンゴー尼崎工場が見渡せる河川敷は阪神電車・杭瀬駅から徒歩圏。他の工場夜景スポットは電車だけでのアクセスはやや困難。

路線バス


バス停「尼崎テクノランド前」の付近から工場が見える

阪神バスに乗車してアクセスできる工場夜景スポットもあるが、バスの運行本数が少ないため、車の方がおすすめ。

観光バス

ドリーム観光が不定期に工場夜景バスツアーを企画しているようだ。

クルーザー

尼崎運河クルージングが開催される年があるようだが、日中のクルーズとなるため、工場夜景は見えない。

タクシー

工場夜景観光に特化したタクシーは運行していない模様。


工場夜景スポット

検索オプション